今年もヨーロッパアルプスへ出発する日が近づいてきました!!

今回は FINNAIR に乗って、ヘルシンキ経由でジュネーヴへ飛びます。

成田を朝の 11:00時に出発して、その日の夕方 18:10時にジュネーヴへ到着出来るので

日本を出発したその日に、ツェルマットで借りているアパートに入る予定です。

その前に日本で今年のヨーロッパアルプス用に履く登山靴? アプローチシューズ?

それともクライミングシューズ? を仕入れてきました。

 

2015.05.13-1
イタリアのブランド FITWELL の靴なんですが、名前がカッコイイんです!!

“BIG WALL GRIP”

この靴を履くだけで、デカイ壁が登れちゃいそうでしょ。

特徴は色々とあるのですが、その中でも一番はソールなんですよ。

 

2015.05.13-2
Vibram ソールなんですが、ソールのつま先から親指の付け根にかけてラバーソールが貼ってあり

簡単なフリークライミングがこの靴一足あれば出来ちゃう訳です!!

軽くてフィット感も抜群なので、今年はこの靴でヨーロッパアルプスを歩いてきます。

 

そしてもう一足の靴は、どちらかと言えば ”くつ” ですね。

 

2015.05.13-3
New Balance の FS123H

旧モデルですがハイカットなので、公園にある砂山でも安定性が抜群!!

 

2015.05.13-4
ソールもすぐれた屈曲性で、くつと同じ赤色を採用。

まずは近所の自然公園の足慣らしだな!!