下山報告

海外

ネパール時間で、こんにちは。

10月18日、BCを出発してABCに入り一泊。

10月19日、ABCを出発してHCに入り宿泊 ①。

10月20日、HCから岩稜の上部をルート工作。その後、HCに戻り宿泊 ②。

10月21日、HCを早朝に出発して竹内さんと一緒にサミットプッシュ!!

長い長い岩稜を越え、ヒマラヤヒダを登り雪稜へ。その後、ダブルアックスで順調に雪壁を登るも

山頂へと続く、頂上直下のキノコ雪を登ることが出来ずに夕方 17:00 頃、登頂を断念して下山開始。

ヘッドライトの明かりだけを頼りに空腹と、寒さに震えながらHCまで下山して宿泊 ③。

10月22日、HCのテントを撤収してABCを経由してBCまで下山。

ビバーク覚悟でHCからマランフラン山頂を目指したのですが、頂上直下の不安定で

今すぐにでも崩れてきそうなキノコ雪は残念ながら登ることが出来ませんでした。

image

今朝、竹内さんと一緒にBCを撤収して麓の小さな村まで下山してきました。

悔しい気持ちはありますが、まずは無事に下山出来た事を報告させて頂きます。

image

未踏峰マランフランは、未だに未踏峰のままです。

仙石 淳

コメント

  1. ありま より:

    仙石さん

    厳しいアタックお疲れ様でした。登頂できず残念ですが、無事下山とのことで安心しています。これからさきまだチャンスがあると思いますので頑張ってください。

    • Sengoku より:

      ありま 様

      ヒマラヤの山奥より、こんにちは。
      BCの全ての荷物を片付けて下山を始めました。
      早ければ 28日に飛行場のあるルクラに入り、翌日の 29日にはルクラから国内線に乗ってカトマンズへ向かいます。
      今後の事はまだ考えていませんが、まずはカトマンズへ戻りましたら今年の気象条件や、山頂直下で私が撮影した写真などを確認しながらゆっくり考えたいと思います。

      11月末には日本へ戻る予定ですので登山が終わりましたら改めてご連絡させて頂きます。よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました