雷鳥みーつけた

山岳

いよいよやってきましたよ、あの季節が・・・。

“くしゃみ” ”鼻水” ”目のかゆみに” 悩まされる花粉症ですよ!!

家に加湿空気清浄機を投入したんだけど効いてるのかな~?

そんな花粉も標高の高い雪山では、まだおとなしくしているみたいですよ。

今年モンブランを目指す方と一緒に先週末、西穂のピラミッドピーク (2760m) を登りに行ってきました。

 

2015.03.06-1

 

 

 

 

 

 

 

 

新穂高ロープウェイの山頂駅、西穂高口(2156m)から西穂の稜線が綺麗に見えたよー。

2015.03.06-2

 

 

 

 

 

 

 

 

モンブラン登山に向けていつもより厳しめにトレーニングを!!

2015.03.06-3

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお世話になっております、西穂山荘さん。

2015.03.06-4

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日の日曜日は曇ってはいたけど、目の前で雷鳥を見ることが出来たんだよね。

今回は単焦点のレンズだったけど次回は、望遠レンズも持って行くようにしなきゃ。雷鳥わかるかな?

2015.03.06-5

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報通り稜線では風が強くなってまいりました。

2015.03.06-6

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はピラミッドピークまで。ロープウェイが止まっちゃう前に早く下山しなきゃね。

2015.03.06-7

 

 

 

 

 

 

 

 

稜線は風が強くなってきたので樹林帯に入ってから一休み。

2015.03.06-8

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり・・・。

ロープウェイは止まっていたけど 1時間30分くらい待って動かしてくれました。

下山後に皆で食べた ”ブラックラーメン大盛り” 大盛りは私だけでしたけどね。

やっぱ下山後はラーメンだよね!   それから飲んだ後も!!

 

コメント

  1. Sengoku より:

    西穂登山、お疲れさまでした。

    西穂山荘までは快晴で素晴らしい雪景色の中を快適に歩けましたが、翌日の稜線では雪と強風で視界が悪く厳しい雪山登山でしたね。それもまた雪山の魅力であり、道具やウェアなど装備の大切さも実感して頂けたと思います。最近は山道具やウェア、それに小物類も充実していますので何が本当に必要なのか、色々と悩まれると思います。そんな時はお気軽にご連絡ください。

    私も愛用しています “MOUNTAIN EQUIPMENT” のゲーターはとてもシンプルで使いやすく、脱着時間を短縮できますので早朝の出発時 (薄明かり) でもストレスなく装着していただけると思います。ゲーター用に小さなスタッフバックをお使い頂ければ使用後もザックの中を濡らさずに、取り出しも素早く出来てとても便利でお勧めです。

    次回は雷鳥をもっと綺麗に撮影できるよう、もう一つ大きなカメラを持って行きますね。
    天気が良さそうな時にはビデオカメラも持って行き映像も撮影させて頂きます。
    今後とも宜しくお願い致します。

  2. 平野 嘉子 より:

    お世話様でした。
    ステージは那須岳に読き、西穂独標へと。前回よりは、雪山の雰囲気に少し慣れトレーニングに身が入ったような気がしました。
    アイゼンを中途半端にセットしておいた事が無駄骨に。環境の中で、瞬時の操作を身に着けないといけないですね。その後にゲーターの装備に手間取り、戻り後MOUNTAINEQUIPMENT「S」サイズ、ゴアテックスの物をゲット、比較すると老朽化も進んでおり、かろうじてのゲットでホットしています。
    ステージを踏むトレーニングの大切さを感じ、それでも超えられると楽しくなります。当然、苦しみも沢山ありです!
    冬毛の雷鳥がとてもきれいでした。そこに足を踏み入れた者だけが遭遇することのできる喜び、それが登山の醍醐味と!!

タイトルとURLをコピーしました